【宿泊記】ホテルロイヤルクラシック大阪

ホテル

アートが溢れるホテルロイヤルクラシック大阪に宿泊してきました。

館内はまるで美術館!世界的建築家・隈研吾氏が設計したホテルロイヤルクラシック大阪。

豪華二段のおうち弁当とスペシャルメニューがいただける朝食も紹介します!

滞在の様子はYouTubeでも公開しています。
ご覧いただけると嬉しいです。

それでは始めまーす。

【宿泊日】2021年10月16日(土) – 10月17日(日)

スポンサーリンク

ホテル紹介

新歌舞伎座の跡地にできたホテル

ホテルの設計は世界的建築家・隈研吾氏です。

ホテルの外観は解体された新歌舞伎座の連続唐破風を継承しています。

ホテルのフロア構成はこんな感じ

20階チャペル
スカイバンケット
バーラウンジ雲雲
19・18階客室(プレミアムルーム)
17~12階客室(スタンダードルーム)
11階ホテルフロント
レストラン『ハフ』
10階ブライダルサロン
9~7階宴会場
6階チャペル
5階宴会場
4階美容室
着付室
更衣室
3階宴会場
2階レストラン『ユラユラ』
『カフェラウンジコアガリ』

お部屋紹介

お部屋はスタンダードツイン
広さは30㎡

ドレッサーも兼ねたデスク
鏡はライトがつく女優ミラー
スタンドミラーもあるのでメイクがしやすいです。

お部屋でお弁当を食べる宿泊プランなので、窓際にテーブルがセットされています。

冷蔵庫はガラス張りのタイプ

グラス類もホテルのこだわりが感じられる素敵なデザイン

飲み物はこちら↓

  • 煎茶・ほうじ茶
  • 紅茶
  • ドリップコーヒー
  • ミネラルウォーター

セキュリティBOXにはコンセントがあるのでPCやタブレットを充電しながら保管できます。

パジャマは上下セパレートタイプ
素材が柔らかく着心地がよかったです。

クローゼットには布のハンガーもあります。
ニットやカットソーなどを掛けても襟ぐりが伸びてしまう心配がないのが嬉しい。

スリッパは使い捨て
とてもフカフカで肌ざわりのよい素材です。

バスルーム

お風呂は洗い場付き。
風呂イスもあります。

タオルは今治タオル

シャンプーやコンディショナー、ボディソープはディスペンサータイプ

それとは別に洗面台にタイのパンピューリというブランドのシャンプーやコンディショナーも置いてあります。

その他のアメニティはこちら↓

  • ボディタオル
  • ヘアブラシ
  • カミソリ
  • ハブラシ
  • コットンセット
  • 綿棒
  • ヘアバンド
  • シャワーキャップ
  • 入浴剤
  • 基礎化粧品(POLA aroma ess. gold)

バスルームは入り口付近にありますが、窓があり景色を見ながら入浴できるようになっています。

スポンサーリンク

夕食

1泊2食付きの宿泊プランで予約。

夕食は『豪華二段のおうち弁当』
ホテル2階のカフェラウンジ『コアガリ』で販売されているものです。

お弁当はホテルスタッフの方がお部屋に届けてくれます。

1~2人前とのことでボリュームたっぷり

メニューはこちら↓

一の重(洋食)

  • 厚切り豚ロースの香草グリルと2色のコールスロー
  • カボチャのバルサミコマリネ
  • 甲烏賊の海藻サラダ
  • スモークサーモンとブロッコリーのミモザサラダ
  • 国産牛フィレ肉のトマト煮込み
  • 秋ナスと蛸のペペロンチーノ
  • ポップコーンシュリンプ
  • 魚のカダイフ巻き
  • 人参マリネ
  • パプリカのマリネ

ニの重

  • 松茸と蟹の御飯
  • 新秋刀魚の竜田揚げ
  • 揚げ銀杏
  • ゆず大根
  • 長芋の菊花和え
  • 海老とアボカドのサラダ
  • 炊き合わせ(南瓜・海老芋・栗・粟麩・絹さや)
  • 鮎そうめん
  • 太刀魚柚庵焼き

メニューは季節ごとに変わるので公式HPで確認してください。

ワクチン2回接種済みの証明があれば、ホテルオリジナルのスパークリングワインがサービスされます
※このサービスは現在は終了

このワインはルームサービスでもオーダーできます。

ルームサービスのメニューはこちら↓

FOODS

【ロイヤルクラシック特製プレート】1~2人前 10,000円
 ・黒毛和牛ヒレ肉のグリル(100g)3種コンディメント 淡路玉ねぎのシャリアピンソース
 ・スパイスアクセントのオリーブオイルと2種のディップ バゲットを添えて
 ・香草香るクリームチーズ オイル漬け
 ・イベリコ豚自家製ハムサラダ 3種のドレッシング
 ・スモークサーモン

【オードブルプレート】1~2人前 4,000円
 ・ローストビーフ(50g)3種コンディメント
 ・オマールエビの茶碗蒸し冷菜仕立て
 ・ホタテスモークオイル漬け フォアグラと
 ・ウニのスクランブルエッグ キャビア添え
 ・トリュフ香るポテトコロッケ
 ・国産牛リエット
 ・スモークサーモン
 ・本日のキッシュ

【単品メニュー】
 ・オマール海老ソースの濃厚贅沢パスタ 3,500円
 ・200gの淡路ビーフバーガー 2,500円
 ・黒毛和種(淡路椚座牛)ビーフカレー 2,200円
 ・クワトロフォルマッジョのミックスサンド 1,700円
 ・プリプリ大海老フライサンド オーロラタルタルソースで 1,500円
 ・DLTジャーサラダ スパイス香るこぶドレッシングで 1,000円
 ・具だくさん野菜のクリアミネストローネ 1,000円

DRINK

【シャンパン&スパークリングワイン】
 ・ドン・ペリニヨン ”2010” 40,000円
 ・モエ・エ・シャンドン ロゼ・アンぺリアル 18,000円
 ・モエ・エ・シャンドン モエ・アンぺリアル 14,500円
 ・ホテルオリジナルスパークリングワイン 4,000円

【赤ワイン】
 ・シャトー・マルゴー ’14 167,000円
 ・オーパス・ワン ’15 119,900円
 ・ロバート・モンダヴィ・カベルネ・ソーヴィニョン 12,000円
 ・塩尻ワイナリー 塩尻メルロ 9,800円
 ・ミシェル・リンチ・ルージュ 4,000円

【白ワイン】
 ・オリヴィエ・ルフレーヴ・バタール・モンラッシュ ’17 84,000円
 ・シャブリ・プルミエ・クリュー 12,000円
 ・ジャパン プレミアム ”信州産” シャルドネ 7,200円
 ・ミシェル・リンチ・ブラン 4,000円

【ウイスキーセット】
 ・サントリーウイスキー 知多 または 碧(700ml) 38,000円
  ミネラル または ソーダ(10本)・氷・ナッツ・ジャーキー

 ・ジョニーウォーカー ブラックラベル(200ml) 4,000円
  ミネラル または ソーダ(3本)・氷・ナッツ・ジャーキー

【ビールセット】
 ・プレミアムモルツ(中瓶2本)・ナッツ・ジャーキー 3,500円
  追加注文
  ・瓶ビール 1,200円
  ・ウーロン茶・コーラ・ジンジャーエール・オレンジジュース 各900円

 ・生チョコレート 1,400円
 ・ビーフジャーキー 1,200円
 ・ミックスナッツ 950円

館内アート

ホテルロイヤルクラシック大阪は『Hotel&Museum』の名の通り、館内に様々なアートが飾られています。

私が宿泊した時はフロレンティン・ホフマンさんの作品が飾られていました。

フロレンティン・ホフマンさんは巨大ラバーダックの作者だよ

その他にアメリカ現代グラスアートの巨匠デイル・チフーリさんの作品や旧歌舞伎座の鬼瓦も展示されています。

※アート作品は定期的に入れ替えがあります。

朝食

朝食会場は11階のレストラン『ハフ』

オーダーストップ後に撮影したのでカーテンが閉まってます

通常はビュッフェですが、私たちが滞在した時はセットメニューでした。

メニューは洋食と和食の2種類

洋食-クリックで拡大します
和食-クリックで拡大します

その他にスペシャルメニューもあり、こちらは食べ放題
朝からステーキがいただけます。

私は和食をチョイス
二段重で提供されます。

上の段には焼き魚や卵焼きなど朝食にぴったりのメニュー

サラダの横にある生ハムの下にはお漬物
一緒に食べると食感がよくサッパリといただけました。

下の段には胡麻豆腐やお惣菜など

セットメニューだけでもボリュームたっぷり

スペシャルメニューからモーニングステーキ注文

セットメニューの朝食ですが、ビュッフェ台にはパンと飲み物
ビュッフェ台にあるものは食べ放題、飲み放題

持ち帰り用のコーヒーもあります。

バーラウンジ雲雲

最後に20階を紹介します。

バーラウンジ雲雲の前にはこんな素敵なエリアが

ここはホテルのロゴマークにも使われている屋根の部分です。

自動演奏のピアノとソファ
夜は夜景を楽しめます。

ここにもアート作品があります。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

アートが溢れるホテルロイヤルクラシック大阪

おいしいお食事と落ち着いた雰囲気のお部屋はとてもくつろげました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました